味噌にんにくで家族全員疲れ知らず元気一杯

我が家の3度の食事に欠かせない、ご飯の友は味噌にんにくです。健康オタクの私は身体に良いと言われるものは何でも試したくなります。
この味噌にんにくは、数年前に雑誌を読んでレシピを知りました。にんにくは万病に良いと言われますし、ご飯にも合いそうだなと思って早速作ってみました。
ニンニクを茹でてから入れるのでたくさんの量を使う割には全然においません。刻んだにんにくのプチプチ感と味噌のコク、ゴマ油の香ばしさで、これだけで軽くごはん1繕は食べられます。おかげで家族全員疲れ知らずで1年中風邪もひかず元気いっぱいです。身体に良いのは勿論ですが1度食べたら絶対はまってしまう美味しさです。
作り方は、にんにく3株を皮ごと熱湯に入れて柔らかく茹で、皮をむいてみじん切りにします。にんにくに竹串をさしてみてスーッと通ればOKです。茹ですぎると刻みにくくなりますので注意が必要です。鍋に味噌150gと砂糖30gを合わせて弱火で練り混ぜ、刻んだにんにくと酒大匙2、みりん大さじ1、ゴマ油を加えてさらに混ぜます。冷めてから密閉容器に入れ冷蔵庫で保存すると2カ月は持ちます。
ブリアン 歯磨き粉